2019年2月17日日曜日

介護保険証が届いた

65歳になった。
歳くっているのは自覚しているが先日介護保険証が届いたことで、いよいよ自分も介護されてもよい年齢に達したのだなぁと妙に神妙になった。

それとはまた別に65歳に達したことで年金もまた満額もらえるよという通知も来た。

現役フルタイム・オールナイトで働いているとはいえ「もういいんだよ~」ポンポンと肩を叩かれたような気になった。

そうだな・・少し時間を楽しむことも増やしていくか・・十分楽しんでいるような気もするんだが。。
母の介護もある、仕事としての介護もある、65歳からの自分のビジョンを考えるときに来ているんだな。




たまたまの休みに近所で和楽の催しがあることを知り、楽しんできた。







太鼓、三味線、胡弓、篠笛、踊り・・
若い世代には縁遠くなったかに見える日本の文化芸能だが、意外にもその良さに気付き始めた若者たちに引き継がれ、支えられていることにチョッピリ感激だな。

・・篠笛でもやるか・・ また?

2019年2月3日日曜日

百人一首

時々施設でのレクで百人一首をやることがある。まぁ時間がたっぷりあるので暇つぶしでもあるわけだが。。

ある時、句の先頭を読むとそこから下の句の最後までそらでスラスラそらんじる方がおられてビックリしたのだ。

花の色は・・ うつりにけりな いたずらに わが身よにふる ながめせしまに

春すぎて・・ 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

  ホスチョウ?? ・・自分、ホステフって詠んでました、あ~ハズカシ。。

で一念発起でもないけど・・覚えよう、とスマホアプリなどを駆使して少し覚え始めた。



ヤフオクで新品・未使用の百人一首、1円でゲット(送料別)

あ~早く孫と遊びたい~っ!

2019年1月26日土曜日

衣装ケース

ヤフオクで格安のステージ衣装をゲットしたのはよいのだけれど、家には桐の箪笥もなければ着物を入れるような箱もない。。

で、ホームセンターへ行って1m四方の段ボールと工具を買ってきた。
工具は網戸を張り替えるときに使うらしいプラのコロコロ回るローラーが付いている。
これを加工して・・



段ボールは折り目をつけるのに切り取り線状の波線をいれるのが効果的のようなので、ローラーをヤスリで削り、切り取り線ができるように工夫してみた。
これで折り目が付けれる。

菓子箱をイメージして段ボールに展開図を描き、山折り・谷折りの折り目を付け・・・


これを畳み込めば・・


段ボール箱の衣装ケースの出来上がり。
サイズもオーダーメードだからぴったし。
着物でぶゅーまで、しばしお眠りください。。


2019年1月23日水曜日

三線でぶゅー

先日、施設で民謡のイベントがあって三線をやっている自分にも声が掛かり慣れないながらもチョイと弾いて来たのだった。
出来ればステージ衣装も調達して・・などと考えていたがヤフオクでの入札に敗れてそれもならず、結局随分前に四国八十八カ所巡りしたハッピを羽織ることになった。
見た目はちんどん屋と桃太郎さんの中間位かな?

出来の悪さはともかくイベントは無事終了したのだが、これからの事もあり、暇つぶしも兼ねてヤフオクに出展されている着物に入札しておいた。・・1円で。



で放っといたらこれがまんまと落札され、帯も調達して今日届いた。
1円の着物+600円の帯、送料がはるかに高いけれど。。

新品じゃないし、オーダーメイドでもないからスネ出まくりのちょっと見、少し成長した昔の田舎の子供みたいになるけれど、イベントには丁度いいかな?

2019年1月16日水曜日

行く✕✕ 来る✕✕

もう1月も半分を過ぎたから年越しの話題ではないが、先日はビッグな仲間が増え、今日は自分に三線の楽しさを教えてくれたカンカラ三線が手元を離れた。

三線も4台になると何かとジャマになって来るし、もうあまり弾いてあげられなくなったカンカラと木製の三線をMカリに出展していたのだ。

木製三線は先週旅立ったし、カンカラ三線も今日購入者の元に届けた。今日のお届け先は奇遇にも近所の花屋さんのご主人で、着払い料金が掛るから自分が持参しますよと・・

キレイな花束を貰った。


小さめの花瓶がなくて少し残念

2019年1月12日土曜日

仲間が増えた

新潟から帰って来たらビッグな仲間が増えていた。


Uチューブでいろんな曲を弾いてみるのに最近ハマっていて純粋な日本の楽曲にも興味をもちつつ三線で弾いていたのだ。

で、ヤフオクを覗いていたら練習に丁度良さそうな三味線がズラリと出展されていて思わず入札してしまった。


ただ、最初の金額は低くとも見えない入札者との駆け引きや、最大の敵となる自動入札というシステムとの戦いがあってやすやすとは落とせない。

ボロボロの三味線でも1円から始まり20、50、1000円と釣り上げられ入札に熱くなり気付けば1万円超というのも珍しく無い。


自分が落としたこの右の三味線もそこそこまで価格が引き上げられたけれど自動入札のシステムが逆に見えない入札者にプレッシャーを掛けたようです。表裏とも綺麗な皮がしっかり張ってあるし、満足じゃ。


内容は
高級長唄三味線 金細 二本溝 子持ち綾杉胴 ハードケース付き 

というのもでバチも付いてすぐに弾けました。


実は左の三線も新しい仲間なのだ。これは随分前に頼んでいた物で、半年ほどかかって去年母の介護に区切りを付けた後に手元に届いたもの。

価格は・・大迫ハンパない!

位かな?


日本文化・雅楽に親しむのもジジイの小さな幸せっつーもんだな。

2019年1月11日金曜日

晴れの新潟

一昨日新潟に着いた時はその寒さに震え上がった。久し振りの実家は無人のため室温3度からストーブやホカホカカーペットを点けて温もりを感じるまで小一時間も掛かってしまった。


その日にショートステイから帰宅した母も元気そうで一安心。昨日医者通いをして今日またショートステイに送り出すという、母に取っては味気ない対応だったろうが、月に一度の帰宅を本人はどのように感じているのだろうか。



久し振りに薄日が差してきた