2018年8月20日月曜日

孫休暇

孫が来た。
東京ディズニーランドへ行くんだとか。それでアッシーを兼ねて一旦藤沢に戻ってきた。


生まれ、育ち、成長する姿を見ることができるのは幸せだ。疲れを知らない子供達は休みを取ることもなく歩き回り、長い行列にも並び、初めて目の前で見るキャラクターに目を丸くしている。

ほんの数日の間、母にはショートステイで過ごしてもらうことにした。
母にも我慢してもらわなくてはならない場面もあるし、自分も孫と遊ぶだけでは済まない。

今、実家で使ってるテーブルは60cm角の炬燵テーブルだが、以前の座布団に座って食べるスタイルから、本人の体調を考えて椅子に座って食べるスタイルに変更したためにとても使いづらい状態で現在食事をしている。
そもそも椅子に座って食べるには低すぎる。それに独居の母一人ならともかく、二人での食事に60cm角では食事を並べるのにも狭すぎる。

テーブルを買うという選択もあるが、冬の寒さを考えるとぜひとも炬燵が欲しい。ただ夏の今、新潟と言えどもネットショップ以外どこにも炬燵テーブルを置いているところは無く、結局制作することに。ただし、新潟のホームセンターに材料がなかった。で藤沢に帰ったついでに調達することに。


コーナンでテーブルの脚x4本、すのこx1枚、適当な板(90x35cm)x2枚を購入。その日に板2枚を張り合わせて天板(90x70cm)を制作。それをヤスリ掛け、トリミング処理後、仮塗装まで終わらせましたので後は実家にて組立です。
また、明日早朝に新潟に向かいます。

2018年8月15日水曜日

リベンジ五頭山

残念ながら一昨日は七合目で降雨敗退したが今日は朝から天気も良く、リベンジ日和。

五頭山、五頭連山とも呼ばれ峰が連なる山として新潟近郊では最もポピュラーな山として親しまれている。

今春に親子の遭難があったので記憶されている方もおられるかな?


五ノ峰

四ノ峰


一ノ峰

小学生の頃だったか学校の行事で登った。幾つかのグループに分かれていたようだ。そして下山を始めてしばらくして道を外してしまった。沢に入った。

グループは4・5人で先頭を歩いていた自分はこのまま沢を下ればきっと海まで行けるから、と浅はかな考えを持った。


沢はだんだん傾斜を増してきてこりゃまずい、と思った。山の怖さをそのときに知った。


今春、親子で遭難された方のご冥福をお祈りします。

2018年8月13日月曜日

古里の山は・・

少しずつ家の片付けも進んできた。昨日、お盆には1日早いが姉、母と共に父の墓にお参りに。


家に戻り、いよいよ核心部である居間の茶箪笥の整理を。母のいる前で堂々と作業をするのもはばかられるのだが仕方ない。

中身を一旦ぶっちゃけて、いるいらないと分類していくその中に、安物の表札が・・

どうやら郵便局がらみの詐欺商法のカモにされたんだろう、そのプラスチックの表札の家主に自分の名前が書かれ、同居人に母の名前が書かれている。


4人兄弟の末っ子として生まれた自分は他の兄弟がうらやむほど大事に育てられたようだ。しかし跡取りとして育てた息子は父母の意に反して郷里を離れた。酒飲みの父を避けるように。


関東で結婚し、子供も授かった。やがて子は育ち結婚し孫も生まれた。幸せだった。安物の表札だが、自分が得たその幸せが母の我慢と忍耐、そしてあきらめの気持ちで支えられていたんだと思うと涙が止まらなかった。


五頭山

母がデイに行ってる間にピークハント出来ればと思ったが雨降って、チャレンジ終了この次だ。


古里の山に向かいて言うこと無し、古里の山は有り難きかな

2018年8月11日土曜日

暑くてCAMP4行けませーん

予報では朝方雨だったのに雨雲はそのまま北上し、一滴の雨粒も落とすことなくまさかの晴天。暑苦しくなって外に出る気力もなくひたすら家の片付けを。


昼過ぎにはいい加減イヤになってきて、そうだ!自転車のパンク修理キットを買いに行こうと思い立ち自転車で出かけると下山スポーツセンター行きのバスに追いついた。

スポーツセンター・・そうだ!スポーツセンターで汗を流そう!冷房も利いているだろうし暇つぶしもできる一石二鳥だ。


で、とりあえず下山スポーツセンターへ。



広大な敷地に立派な建物が。。料金も250円。65才になれば100円で1ヶ月なら千円!こりゃいいやと思ったが、クライミングも出来る東スポーツセンターもあったっけ。と気がついて行ってみた。



はい、こりゃまた立派なドームをもつ大きな建物が。10年程前に何度か来たこともありましたが、久しぶりなので見学だけ・・おや?奇遇にも昔の山岳会の仲間に。
やっぱここで暇つぶしする事になりそうです。

2018年8月10日金曜日

岩場探しツアー

母をデイに送り出し、タダで遊べるボルダーエリアが無いかと探しに・・

ザ・新潟!とでも言いたくなる様な砂丘の続く海岸線をまっしぐら。ついでに弥彦山にも登ってみたい(原チャで)とおもっていたが残念なことに弥彦山スカイラインはバイク禁止。

しょうがなく岩場だけでもと探せば間瀬の海岸にそれらしい匂いが・・クンクン


はい、ありました!それにチョーク跡もバッチリ付いて先客もおられるようで。ただ残念な心配は法定外スピードで1時間強も掛かること。デイの戻りを考えると遊べても3時間位、まあいいか。。

2018年8月8日水曜日

休養ツアー

母をデイサービスに送り出して、昨日から考えていた新潟の景色を見る短いツアーに出かけた。


なにしろ新潟は車中心の社会で、移動はほぼ100%車なので原チャやチャリはとっても邪魔な存在。

そして有料道路と自動車専用道路で固められていますのでチャリで走る道路も限られるって訳。


一旦遠回りしてぐるっと山側に進路を取った後、亀田駅を越えて西に向かい雪梁舎美術館に着きました。



蓮の花が取り巻く美術館で「フィレンツェ展」が開かれていました。


美術館を出てすぐに後輪がパンクしていることに気づき、直そうと思ってザックを探るも空気入れを忘れたよう。仕方なく2キロ程離れた自動車やさんで修理。

ここで新潟のバイクは県の条例でスタッドレスでなきゃ走っちゃ如何のだとの情報を。へーっ。


修理を終え、信濃川右岸を河口堰まで走り、ここから浜茶屋(海の家)の点在する砂浜沿いの道を東に走って実家に戻りました。


さあ、リフレッシュ出来たし、母がデイから戻るまでに買い物をしなくっちゃ!

2018年8月7日火曜日

頑張らなくていいんだ。

ガンで末期の友達が映画やドラマが好きだったので、カミさんに内緒でDVDレコーダーを購入していろんなドラマや音楽番組をDVDに焼いて持っていったりしていたんだ。

その彼はもう亡くなってしまい、使わなくなったDVDレコーダーはそのまんま放置されて。。

そのDVDを使えるかなとここに持ってきていたのだが。。

終わりのないゴミ屋敷(とまでではないが)の整理に疲れたこともあるし、テレビは母の興味のない高校野球ばかりなので思い切ってDVDの録画を探ってみた。
そしてSONGSに自動で録画されていたSuperflyの番組を見つけた。ショートカットにする前の志穂ちゃんにちょっとウルウルしちゃいました。
そして、なんか頑張らなくていいんだよって言われているようなきがしてチョット楽になった。

さらにですよ。なんと聖子ちゃんも録画されていました♥ジェネレーションですから(涙)